南三陸町にST-5コージェネシステムを納入   2012.3.25

 

 

南三陸町さんさん館殿へST−5コージェネシステムを納入しましたのでその概要を記します。

 

このシステムは商用電源を使用しない独立型のシステムです。燃料にはバイオマスチップや間伐材(薪状)を用います。システムの稼動で得られる電力(2kw程度)は現在照明や電動自転車の充電に用いていますが、今後更に有効活用すべく、宮城大学に協力して検討を進めて行きます。貯湯槽は1トンの湯量があります。この貯湯槽内の熱交換器で水道水を暖め、これをLPガス給湯器に送りLPガス使用量を削減します。

 

システム公開稼動 2012.3.25

南三陸町さんさん館とシステム建屋